自転車QQ隊とは?

自転車QQ隊は、「自転車メンテナンスイベント」及び「その他自転車イベント」を開催されたい、主催者様向けのサイトです。

「自転車」を通じた様々イベントを、総合的にプロデュースいたします。

 

・駐輪場や駐車場を利用して「自転車」を通じて「集客活動」を行いたい!!

・既存顧客様の為に、普段お使いの自転車を安全にお乗り頂く為に、点検をプロに任せたい!!

・自転車をテーマにした集客型イベントを実施したい!!

 

その他いろいろなご要望があれば、是非お任せ下さい。

 

(ご注意)

弊社の展開しております「自転車QQ隊:ドクターサイクル+自転車健康診断」は、射幸心を煽る目的で開催しておりません。お取引先企業の「社会貢献」や弊社が考える「交通事故撲滅活動」にご協賛頂いた企業様に対し実施致しております。

 

 

   【自転車QQ隊 活動コンセプト】

 

    自転車の不良整備撲滅活動と交通安全活動を通じ、

    環境負荷の低い自転車による環境循環社会の実現

 

 

 

 

 

自転車QQ隊サービスについて

自転車QQ隊が実施している「ドクターサイクル+自転車健康診断」は、単なるイベントではございません。 自転車を取巻く環境は昨今大きく変化しており、特に安価車両の増加等により、「自転車への関心」は低下しております(一部を除き)。

 

そんな中、我々は日々お客様と接し、自転車の交通マナーの指導及び自転車の簡易安全点検を通じ、「交通事故の撲滅活動」を通じ「地域社会に対し社会貢献」をしていきたいと考えております。

 

 

自転車QQ隊の役割

  自転車QQ隊だからできる事
  自転車QQ隊だからできる事

自転車QQ隊のブランド創業にあたり多くの自転車ユーザーさま、自転車販売店経営者さま、各行政所轄担当部署さまとお話しさせて頂きました。それぞれに其々の想いがあり大変参考になりました。

全てに共通していた事は、「健康的でクリーンな乗り物ですが、時として殺戮兵器になる」という事。

自転車が関係する交通事故は、近年「増加傾向」にあり、その多くが「自転車の整備不良」「運転マナーの低下」が原因です。(関係者証言)

自転車QQ隊をリリースするにあたり、単なる自転車メンテナンスブランドではなく「防げる事故は未然に防ぎたい」という想いでサービス内容を構築させて頂きました。

自転車QQ隊に込める想い、それは「 防げる事故は、事故を未然に防ぎたい 」という想いです。

 

 

 

 

 

 

自転車の一生

自転車の寿命は、社有者により大きく変わるといわれておりますが、昨今の自転車価格の下落に伴い、買い換え需要は非常に高くなってきております。放置自転車の問題で東京都が「自転車のナンバー取付検討」が騒がるように、自転車はもはや乗り物でありながら社有意識の薄い乗り物へと変化しております。

なぜ、そういった気持ちの変化が起こるのか?

 

それは、日々のメンテナンスの不足にあると思います。

だれしも綺麗で新しいものが好きです。

 

経年劣化は人間同様仕方がないもの。

 

如何にメンテナンスが必要か?これは、安全面だけではなく限られた資源の有効活用面でも、自転車のメンテナンス・安全点検は非常に大切な社会貢献の「一つのカタチ」だと思います。

お問い合わせ

自転車QQ隊

TEL: 045-350-9455

FAX: 050-3488-2244

お問合わせ時間

09:00 ~ 18:00 (月~金)

※時間外及び土日・祝日はメールでのお問合せのみとさせて頂きます。

【メールアドレス】 info@sensyaqq.com

 

 

2013年

4月

23日

自転車の交通事故にはご注意!!

自転車QQ隊 関連資料
この度、自転車QQ隊は、各県の交通安全協会様と連携し、交通安全の浸透に努めるべく活動をして行く事となりました。一部協会様とは御話し中ですが、自転車事故の撲滅を目指し、活動して行きたいと思います。
自転車事故の原因.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.5 MB
0 コメント

2012年

9月

03日

本日の一台 まさに昭和を感じる一品!!

まさに昭和を簡易させる一品です。

三輪車は、安定性があり、高齢者に人気の乗り物ですが、事故の確率が二輪車に比べ高いそうです。

三輪車に御乗りのお客様、ご注意ください。

0 コメント

2012年

8月

26日

アミューズメント施設(ゲームセンター等)でもご利用頂けます。

本日は、埼玉県でアミューズメント施設を多店舗展開なされている施設にお邪魔しております。

この近隣には、以前自転車屋さんが点在していたみたいですが、環境の変化(バイパスの開通等)に伴い、大型ショッピング施設にのみ現在は存在しており、ちょっとした事が聞きづらいとの事・・。

 

そういった、ニッチなニーズにもお答えできていると実感し、張り切って安全点検実施中です!!

0 コメント